10月の英語

ちょっと遅れて10月の英語テーマ、四つ。



1. Amazon on fire with Fire : But web giant may have invested too heavily in the‘cloud’
米アマゾンが9月に発売したタブレットPC‘キンドルファイアー’。圧倒的なシェアを持つiPadに対し、格安な価格設定と充実したサービスで顧客獲得を狙っているが、商品の利幅が少ない事が難点。


2.Fnger lickin' fraud
中国北京で、学生が新たに立ち上げたフライドチキンの店。ケンタッキーフライドチキン(KFC)を真似たネーミングとオバマ大統領を連想させるマスコットを掲げたために、本家KFCが著作権侵害を主張し法的措置に出ようとする動きをみせている。中国では模造品コピー品問題が頻出中。


3. Occupy Protests' Seismic Effect
NYウォール街を端を発し、世界中に拡がった抗議行動‘オキュパイプロテスト’。経済格差に苦しむ若者たちの変革を求めるパワーは、政治家たちが成し得なかった行き過ぎた資本主義の是正に影響を与えるか…。


4. Will Dropouts Save America
アップル、マイクロソフト、ツィッター、フェイスブックなど、最先端企業の創業者はいずれも大学中退者で占められている。リスクを取り失敗を甘受することを好しとしない大学教育は、新しいビジネスを立ち上げる能力を育てることができない。



10月も、固い話題が続きました。難解な記事ばかり…

スポンサーサイト
  •   07, 2011 20:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment