REAL STEEL…リアル・スティール…

MV5BMjEzMzEzNjg0N15BMl5BanBnXkFtZTcwMzg4NDk0Ng@@__V1__SY317_.jpg
監督:ショーン・レビ
キャスト:ヒュー・ジャックマン、エバンジェリン・リリー、ダコタ・ゴヨ、アンソニー・マッキー、ケビン・デュランド、ホープ・デイビス


バンコク映画鑑賞二作目は、『リアル・スティール』。
実は観たい映画が他にあったんだけど、外国人標的テロの警戒やら、上映スケジュールが夜間だったりとかで行動範囲が制約され、やむなくコレを選択。

が、良い意味で予想を裏切り、なかなかの良作でした。
ディズニーが製作しただけあって、誰と観ても安心して楽しめる作品で、実はワタクシ、こういう父子愛物語に非常に弱~~~い。
主役のヒュー・ジャックマンは相変わらずの芸達者で、彼のシャドーボクシングはお見事。それに連動する格闘ロボット“アトム”のファイトシーンには思わず手に汗握ります。その上、息子役のダコタ・ゴヨがヒューを凌ぐほどの好演を見せて、アトムとの連帯感を共有できる。
ま、期待通り、予定調和の結末だけど、それを無条件で受け入れることの出来る作品でした。


劇中登場するロボット先端技術や最新ゲームガジェットに日本へのオマージュが感じられます。特に、決して負けないアトムの粘り強さは、まさしく不屈の日本魂???を見せてくれます。
スポンサーサイト
  •   21, 2012 02:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment