SHERLOCK HOLMES: A GAME OF SHADOWS

MV5BMTQwMzQ5Njk1MF5BMl5BanBnXkFtZTcwNjIxNzIxNw@@._V1._SY317_[1]

監督:ガイ・リッチー
キャスト:ロバート・ダウニー・Jr.、ジュード・ロウ、ノオミ・ラパス、ジャレッド・ハリス、スティーヴン・フライ



3/10の日本公開が待たれる『シャーロックホームズ:シャドーゲーム』。こちらバンコクでは、昨年12月末に公開済み。かれこれ一ヶ月が経つので、急ぎセントラルワールドにある SF cinema city へ観にいってきた。


前作の流れをくみ、冒頭からアクションシーン満載。ロバジュニ武闘派ホームズは健在でした。今回は相方ワトソン博士の結婚式&ハネムーンのエピソードを絡ませ、とにかく忙しくストーリーが展開する。が、しかし、ガイ・リッチーの視覚に訴える映像が謎解きのヒントを与えてくれるし、比較的聞き取りやすいイギリス英語が多かったので、充分楽しめました。
ワトソンとのコミカルな会話や宿敵モリアーティ教授との微妙な駆け引きに、???の部分もあったけれど、致命的なレベルではなかったと思う。やれやれ。


しかしこの映画、爆弾テロがあったり、重火器や新型兵器が登場したりで、テクノロジーの進歩をかなり意識した内容だと思う。第三弾の製作ももう始まっているとかで、ストーリーの展開が気になるところ。原作者のコナン・ドイルも、あの世で目を丸くしてるんじゃないかい?

スポンサーサイト
  •   28, 2012 00:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment