Jim Thompson's House

ジム・トンプソンといえば、タイシルクのトップブランド創設者で、戦時中は諜報活動に従事していた元CIAエージェント。シルク王となった彼の個人的に集めた価値ある骨董品と贅を尽くした住まいが、博物館として一般公開されてます。場所はBTSナショナルスタジアム駅から徒歩5分。昨年の洪水時によく耳にしたセンセーブ運河沿いにありました。


今日は、タイ語レッスンをご一緒している若年マダムお二人と訪問。
タイの古い伝統家屋を6件集め、西洋式のアイデアをあちらこちらに加味して建てられた大邸宅は、彼の美的センスがいかされ素敵な住まいとなってます。残念ながら内部は撮影禁止なので、写真は無い…です。


入り口のプレート。もう既にオサレ~~~。


左にカフェスペース、右はショップ。


外観。


庭園の植栽がすばらしい。


涼しげな水場。




南国情緒たっぷり~~~。


庭の奥には使用人専用の家屋と庭師専用の家屋があります。


空を見上げれば、木陰たっぷり。


涼しいカフェスペースで、一服。少し味が薄めのシンハビールがタイの気候にぴったり。




抜群に居心地の良い住まい。ジム・トンプソンの美意識に感服
スポンサーサイト
  •   24, 2012 07:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment