本日のお題…3/26 フランス語…

<まず初めに、テキストにあるレストラン注文の会話文の復習。それに伴う料理名・食品名の確認>

Quelle cuisson? (ステーキの焼き加減は?)
bien cuit (ウェルダン), à point (ミディアム), saignant (レア), bleu 又は trés saignant (超レア)

de l'huitre cru (生牡蠣)
du saumon fumé (スモークサーモン)
du citron (レモン)
de l'huile d'olive (オリーブオイル)
de l'homard (オマール海老)



<次に、直接目的人称代名詞のまとめと、強勢形人称代名詞の復習>

Il m'aime, mais moi, je ne l'aime pas. (彼は私を愛しています、けれど私は彼を愛していません)
Il nous aime, mais nous, nous ne l'aimons pas. (彼は私たちを愛しています、けれど私たちは彼を愛していません)
Il vous aime, mais vous, vous ne l'aimez pas. (彼はあなた方を愛しています、けれどあなた方は彼を愛していません)
Il les aime, mais elles, elles nel'aiment pas. (彼は彼女たちを愛しています、けれど彼女たちは彼を愛していません)
Il les aime, mais eux, ills ne l'aiment pas. (彼は彼らを愛しています、けれど彼らは彼を愛していません)


<mettre動詞の使い方>

Qu'est-ce que vous mettez dans votre café? (あなたはコーヒーに何をいれますか?)
-----Je ne mets rien dans mon café. Je prend du café noir. (私はコーヒーに何も入れません。ブラックコーヒーを飲みます)
Qu'est-ce que vous mettez dans votre thè? (あなたは紅茶に何をいれますか?)
-----Je mets beaucoup de lait et en peu de sucres dans mon thè. (私は紅茶にたくさんのミルクと少しの砂糖を入れます)



<身に着けるという意味の動詞の使い分け方について>

prendre,--- は手にとって着けるイメージ、
porter,---  は着ている状態を示すイメージ、
mettre,--- は主に洋服を着る表現に使用。カバンを持つには使わない。
但し、厳密な違いは問わず、適当に ゴッチャにして使うとの事。
他に洋服を着るという意味で、s'habiller も使われる。

以上でした。

スポンサーサイト
  •   28, 2010 11:51
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment