The Avengers…アベンジャーズ…

MV5BMTk2NTI1MTU4N15BMl5BanBnXkFtZTcwODg0OTY0Nw@@__V1__SY317_CR0,0,214,317_
監督:ジョス・ウェドン
キャスト:ロバート・ダウニー・Jr.、クリス・エバンス、マーク・ラファロ、クリス・ヘムズワース、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、トム・ヒドルストン、クラーク・グレッグ、コビー・スマルダーズ、ステラン・スカルスガルド、サミュエル・L・ジャクソン



(映画.COMよりコピペ)
人気シリーズ「アイアンマン」や「キャプテン・アメリカ」「マイティ・ソー」「ハルク」から各ヒーローが集合するアクション大作。自ら開発したパワードスーツをまとったアイアンマンとして戦う、億万長者で天才発明家のトニー・スターク、70年間の眠りから覚めた伝説の戦士キャプテン・アメリカ、神の王の息子で神々の国アスガルドから追放されたソー、怒りにより巨人ハルクに変身する科学者ブルース・バナー、女スパイのブラック・ウィドウ、エリートエージェントで弓の達人ホークアイは、人類史上最大の敵の襲来に備えた「アベンジャーズ」として召集される。それぞれの戦いで心に傷を負っていた彼らは、チームとして戦うことを拒むが……。ロバート・ダウニー・Jr.、クリス・エバンス、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナーら、これまでの作品で各キャラクターを演じてきた豪華キャストが集結。




8月17日日本公開予定のSFアクション超大作『アベンジャーズ』が、本家アメリカに先立ち5月1日バンコクで封切り。数年前からマーベルコミック系の映画で、チラリチラリと前振りして話題を盛り上げてきた今作は、それぞれ主役を張ってたキャラが終結する超豪華版です。当然その映像も最新SFXを駆使した迫力で、ついでに3D版まであります。
が、内容はと問われると…、う~~ん、どうなんでしょうねぇ。個人的な意見として、まず第一に脚本がマズイ。映画の冒頭から、最強の諜報機関とされるS.H.I.E.L.Dのセキュリティって、いったいどうなってんの?と突っ込みたくなるような甘い設定に興醒め。ヒーロー達が一致団結する経緯も頂けませんなぁ。おまけに、戦いの終結にむけてのエピソードが陳腐で最悪。

いかんいかん、まるで取得が全くないと言わんばかりのコメントになってしまった。いや、それでも見所はあります。スカ・ヨハのブラック・ウィドウが頑張ってます。敵役ロキを袋叩きにするハルクが笑えます。地味ながらエージェント・コールソンが存在感を示します。




という訳で、アメリカの映画批評サイトrotten tomatoes でも高評価の『アベンジャーズ』。アメコミファンならば、SFアクションとして単純に楽しめる映画でした。次のアクション期待作は『The amazing spider-man』と『 The dark knight rises』かなあ。



スポンサーサイト
  •   04, 2012 10:00
  •  0
  •  1

Comment 0

Leave a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  まとめtyaiました【The Avengers…アベンジャーズ…】
  • 監督:ジョス・ウェドンキャスト:ロバート・ダウニー・Jr.、クリス・エバンス、マーク・ラファロ、クリス・ヘムズワース、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、トム・ヒドルストン、クラーク・グレッグ、コビー・スマルダーズ、ステラン・スカルスガルド、サ?...
  • 2012.05.06 (Sun) 05:12 | まとめwoネタ速neo