The Expendables 2

MV5BMTQzODkwNDQxNV5BMl5BanBnXkFtZTcwNTQ1ODAxOA@@__V1__SY317_.jpg
監督:サイモン・ウェスト
キャスト:シルヴェスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、チャック・ノリス、テリー・クルーズ、ランディ・クートゥア、リアム・ヘムズワース、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガー



(映画.com よりコピペ)
シルベスター・スタローン監督・脚本・主演のもと、新旧アクションスターが集結して話題を呼んだ「エクスペンダブルズ」(2010)の続編。自らを「消耗品(エクスペンダブルズ)」と名乗る傭兵集団のもとに、東欧の山岳地帯に墜落した輸送機から積荷のデータボックスを回収してほしいとの依頼が舞い込む。それはごく簡単な仕事に思われたが、しかし、データボックスに記録された機密データを狙う凶悪な武装集団が現れて行く手を阻み、エクスペンダブルズは大切な仲間のひとりを失ってしまう。スタローンをはじめ、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレンらが再集結し、前作ではカメオ出演だったブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガーも本格出演。ジャン=クロード・バン・ダム、チャック・ノリスが初参戦する。スタローンは主演に専念し、「コン・エアー」「トゥームレイダー」のサイモン・ウェストがメガホンをとった。




前作『エクスペンダブル』は、往年のアクションスターとイマドキのアクションスターが一同に会し、底抜けの娯楽アクション映画として大成功。その荒唐無稽さは、ある種快感をもって受け入れることの出来るレベルのものだった。しかもブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツネッガーがカメオ出演し、話題になったっけ。

今作は、その二人が本格競演。特にシュワちゃんはL.A.市長を退いてからの初の復帰作という事で、日本でも期待をもたせるプロモーションを展開してますが…。
結論から言って、コレはダメ映画です。本格的アクションシーンを演じるのはジェイソン・ステイサムだけ(彼のマーシャルアーツはいつ見ても美しい)。シュワちゃんの“ターミネーター”的台詞回しもセンスなし。主人公たちが窮地に陥る度に、助っ人がどこからともなくアッサリ現れる…という脚本もてんでダメ。唯一の見所は、敵役ジャン・クロード・ヴァンダムの悪役ぶりでしょうか。久しぶりに観たのを後悔した映画でした


かなりの前から落ち目のヴァンダム氏。この映画よりも、『この男、ヴァンダム』というキョーレツな自虐的映画が面白いです。彼に興味ある方にオススメ~~~。


スポンサーサイト
  •   15, 2012 21:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment