DISTRICT 9・・・第9地区




南アフリカ共和国の上空にエイリアン難民!!!の宇宙船が飛来して……、その20年後に起きる事件の顛末をキョーレツな印象で描く『第9地区』。

いやはやなんとも鮮烈なSFバイオレンス映画だった。序盤、人種隔離政策アパルトヘイトやらアフリカ各地の難民キャンプを連想させる描写があり、すわ社会派映画?と思わせたのもつかの間、主人公を襲う悲運をきっかけに一気にSFホラー&アクションムービーに早替わり。

血しぶき飛ぶグログロ場面もあるから(注:PG-12指定ね)観る人選ぶけれど、後半の、主人公×エイリアン親子×ナイジェリアギャング×悪徳企業傭兵らの四つ巴のプロットは見ごたえあり。終盤のエピソード含めて、掘り出し物がいっぱい詰まったオモチャ箱?福袋?みたいな映画と言えるでしょう。中々興味深いですヮ。


しかし…、主人公を救うためにエイリアンの再訪は果たして有り?無し?


スポンサーサイト
  •   14, 2010 18:40
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment