MOONRISE KINGDOM…ムーンライズ・キングダム…

MV5BMTEwMTc3NDkzOTJeQTJeQWpwZ15BbWU3MDI4NTAwNzc@__V1__SY317_.jpg
監督:ウェス・アンダーソン
キャスト:ブルース・ウィリス、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・シュワルツマン、ボブ・バラバン、ハーベイ・カイテル



(Cinema Cafe.netよりコピペ)
養子であることを寂しく思いつつ、周りの友達とは違う自分にいつも違和感を感じながら日々ボーイスカウトで生活をするサムは、いつも本ばかり読んでキャラクターの世界に生きる少女・スージーに恋をする。キャンプでの生活を窮屈に思った2人は文通を始め、キャンプからの脱走を企てる。生きていくためのキットを全て持ち出し、愛するスージーを救い出し、森で自由を満喫する彼ら。やがて保安官、ソーシャル・ワーカー、スージーの両親、みんなが彼らを捜すうちに平和な村は一挙に嵐や火事に巻き込まれていく――。



豪華なキャストで綴られる贅沢なコメディ映画を機内鑑賞。何気に選んだ作品だけれど、途中で気づいた。『これ、ウェス・アンダーソン作品???』
あのね、私、彼の映画にすご~~く興味そそられて、いつも意気込んで鑑賞するんだけれど、どうも相性が良くないみたいです。決して嫌いじゃない、むしろ好きになりたいのに、必ず眠くなります。『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』『ライフ・アクアティック』『ダージリン急行』『ファンタスティックMr.FOX』と、いずれも撃沈、途中で寝ました。そして、今回も………。
でもこれ、映像・脚本・キャスト・音楽と、どれをとってもセンス抜群の映画です。家出する主人公二人の心情がストレートで、その上、二人を真面目に追う大人たちのナンセンスぶりが、かなり笑えます。このねじれたセンスに負けずに、ウェス・アンダーソン・ワールドに浸りましょう。因みに日本公開は2013年3月、乞うご期待!
スポンサーサイト
  •   14, 2012 12:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment