Pantip Plazaでタイ文字キーボードを買う

バンコクのアキバ(?)と称されるパンティッププラザ。BTSサイアム駅から北へ徒歩10分程の所にあります。センセーブ運河のボートに乗り、プラトゥナム船着場で下船してもOK。

プラザ内に入ると…、

そこはまさしく電脳街。高級品から怪しげなコピー品まで、ありとあらゆるパソコン関連品がゴッチャになって売られてます。上映中の映画ソフトや高額CGソフトのコピー品も信じられない価格で販売中。かなり危ない感じだけれど大丈夫なんでしょうかね???




目的の品物を買って、早めのお昼ご飯を頂きます。


まずはクーポンチケットを買って…、


ピンクのユニフォームポロを着たオバちゃんに、カオソイ・カイを注文。

そう、これこれ、タイ北部地方の郷土料理、タイ風カレーラーメンです。なかなか美味しい。



東北地方の郷土料理、ソムタム・プー(川蟹入りパパイアサラダ)や、彩り美しいデザートも有ります。

街なかのフードコートながら、メニューはなかなかの充実ぶりです。



食事を済ませて一階を見下ろすと、特設ステージで何やらイベントが始まってます。

ん?"GANGNAM STYLE" 踊ってる?
タイ語のMAOせんせによれば、右のブルーのシャツを着た男性は、タイの芸能人スーパースターだそうです。名前は...?、忘れました。



で、買ったのが、コレ

紫色の配色と印字が美しい、中国製折り畳みOKのタイ文字キーボード。これでタイ語がスイスイ入力できます!と言いたいところが、44個あるタイ文字子音と16種の母音記号、4個の声調記号に数字や特殊記号etc...の配列が覚えられず悪戦苦闘。ハイ、雨だれのようにポッチンポッチン打ってます。
スポンサーサイト
  •   03, 2012 14:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment