パーククローン市場

バンコク市内、大小各種市場が数多く有りますが、その中で生花切花が大量に売られているのが、中華街を通り抜けた先、チャオプラヤ川沿いにあるパーククローン市場。ここはチャオプラヤエクスプレス(船)か路線バス利用、さもなくばタクシーをぶっ飛ばすしか行く方法がありません。自宅からは、なかなか行き辛いロケーションなのよね…。

という訳で、奥の手使って今回初めて行ってきました。


ホント、行けども行けども花屋ばかり。


ミニ観葉植物もあります。



こちらはお供え用の花輪を製作中の女性。


これも、お供え用。



花屋さんによって扱う種類が違います。カーネーション、バラ、ガーベラ、ユリ等など。葉っぱ専門のお店もありました。

バラがたくさん欲しかったので、バラ専門のお店へ突撃。これ全部バラ。しかもビックリするほど安い!『このバラ何処から来たの?』と片言のタイ語で質問したら、通じました。チェンマイの近くくだそうです。



大量のバラで、殺風景な部屋が華やぎます。次は、もっと沢山買いたい!!!
スポンサーサイト
  •   05, 2012 10:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment