ネパールその1~ヒマラヤ遊覧飛行~

遅ればせながら、ネパール旅行の記事をUP!
年末年始過ごしたネパールですが、固有の太陽暦ヴィクラム暦が公式の暦となっていて、西暦のお正月は特別な行事も無く、通常通りの生活ぶり。


そんな中、今回の目玉、ヒマラヤ遊覧飛行です。



早朝6時ホテルを出発。明けやらぬ中、カトマンズ・トリブバン国際空港をめざします。

早朝にもかかわらず、国内線入り口は出発客で混雑。


搭乗券と、出発ラウンジ。

遊覧飛行だけでなく、通常の国内線搭乗案内アナウンスがひっきりなしに聞こえる。


空港バスに乗り込み、目指すジェット機は…、

意外に小さい。大丈夫かな。


通路はさんで、左右一列ずつの18人乗り。

CAが、サービスのキャンディを配ります。



午前7時、日の出と共にテイクオフ!

眼下には、レンガ造りの赤い空港ビルが見える。



東に向かうジェット機から、カトマンズバレイを見下ろす。

山並みが、どんどん迫ります。



と、なんと、CAが乗客を一人ずつコックピットへ案内。

キャプテン自ら、前方に見えるヒマラヤの山々を指差し、最高峰エベレストの山頂をガイドしてくれます。

コックピットと、ご機嫌にポーズをとるキャプテン。




ジェットが左に大きく旋回すると、私の席からもエベレストが見えてきました。

この山深い山頂を登る人がいるのよね…。



エベレストに続く山並みを眺めながら、更に東へ進むと、

次第に山並みが遠ざかる。


再びカトマンズバレーが近くなりました。

高度が下がり、人家も見える。



カトマンズの街並みが迫り、

無事帰還。やれやれ。



降機時に頂ける、搭乗証明書?一応シリアルナンバーが打たれてます。

こんなに近くは飛んでないけどな…(笑)。



天候に恵まれ、一発で遊覧飛行完了。わずか一時間とはいえ、なかなかエキサイティングな経験でした。
ああ、面白かった。
スポンサーサイト
  •   17, 2013 16:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment