QUINCE -EATERY & BAR-

スクムヴィットsoi45の入り口にある、ハイソなインテリアショップ"PAGODA"が経営する欧風料理レストラン"QUINCE"。昨年6月オープンのニューフェイスです。


インテリアショップの裏手奥にあるエントランス。完全にファラン(欧米人)仕様。




ちょっとピンボケですが、店内もお洒落。手前のガーデンテラス席では欧米人客が寛いでました。


店内奥には、個性的な個室があるらしい。




11時半から深夜まで通しで営業。従って、ランチ設定はありません。



Fried squid, romesco + ham powder とバゲット。

バゲット美味しい。自家製?それともフランスから空輸?か…。


Rabbit + ham rilletes, pickles, quince とSmorkey eggplant, labne, sweet onions, romesco, edamame

塩味控えめのリエット、焼きナスのサラダ。どちらも美味しい美味しい。


Today's rissotto(suquid & plawn...)と、デザートのFresh fig, cocoa soil, chamomile sorbet, dulce de leche

リソットは期せずしてイカ墨味だった。嬉しい誤算!デザートもメッチャ美味しい。



ランチですが、マダム.Mとご一緒なので、もちろん呑みました。(完全に呑みがdefaltなのよ)オーストラリアの泡・シャンドンとスペインの白・シャルドネ、名前忘れました。

写真はスペイン白。お値打ちワインながら、香り・色とも完璧。
お気に入りのパイナップル型のピッチャー。コレ、欲しい。



メニューの一部。今気づけば、英語メニューだ。タイ語メニューはあるのかな?




ここ凄く良いです。どの料理も野菜・フルーツが豊富に盛り込まれ、バランスよく美味しい。タイっぽさが微塵も無く、バンコクに居る事を忘れそうになる。
メニュー見たら呑まずにいられないけれど、おとなしくランチ向けのバゲットサンドもあるし、カフェとしてスィーツだけをオーダーしてもオッケ。超おススメ。



お昼は予約無しでも入店できましたが、夜は大繁盛で予約した方が良いらしいです。
スポンサーサイト
  •   04, 2013 19:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment