ไส้กรอกอีสาน サイグローク・イサーン

バンコク市内、路上屋台で見かけるイサーン地方(タイ東北部)特有のスナック、サイグローク・イサーン。豚肉とお米を混ぜて発酵させたソーセージです。地元のタイ人にも人気のスナック。

独特の風味を味わうために、生姜スライスと青唐辛子、生キャベツをかじりながら頂きます。路上屋台で買うのはためらうけれど、ビールのおつまみにピッタリなので、エンポリのフードフロアではちょくちょく買う私。





そんな世間話をウチのメイドさんと交わしていたら、お正月休みにイサーンへ里帰りした彼女が、お土産に本場のサイグローク・イサーンを買ってきてくれました。

なんと、非加熱の冷凍モノ。
食べるときに電子レンジで解凍し、焦げ目が付くまで焼いて頂きます。グリルでも、フライパンでもオッケ。





フレッシュ感抜群で、滅茶苦茶美味しい。
メイドさん曰く、"路上で焼いてるのより、清潔で美味しいよ"。はい、まさしくその通り。


一緒に頂いた、イサーンのカオニャオ米(タイのもち米)。
炊いたら、銀シャリの輝き!極ウマ!

メイドさんのご両親が育てた新米だそうです。道理で...、美味しいわけだ。


貴重な本場モノ、ご馳走様でした。
スポンサーサイト
  •   15, 2013 10:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment