ข้าวสาร(カオサン)を歩く

バンコクに住んで一年以上経つのに、外国人バックパッカーの聖地・カオサン通りを歩いた事が無い!!!
と言うことで、タイ語教室のお友達と見物に行って来ました。


BTSサパーンタクシン駅で集合。実はこの駅、私は初めて…。

駅裏には真っ赤なソンテウ(乗り合い自動車)がズラリと並んでました。ビックリ。


しばらく行くと、チャオプラヤ・エクスプレスのサートーン船着場に到着。ここからボートに乗り、一気にカオサン通り近くを目指します。チケット売り場は旅行者で一杯。

結局地元民が乗る各駅エキスプレスではなく、40バーツのチケットを購入してツーリストボートに乗船。


観光客で満員のツーリスト・ボートは料金お高めですが、主要観光地の船着場だけに接岸する急行ボート。船内英語ガイドがあって、目指す観光地ごとに下船案内をしてくれます。

ボートに揺られて、30分。目指す13番船着場プラアーティットで下船。


プラアーティット通りに面した船着場の看板。

でも、茂みに隠れて見えない。つい通り過ぎて見失いそうな入り口だよね。



カオサン通りをめざして、プラプラ行くとスターバックスみたいな看板があるけれど…、

違いました。地元タイ人のコーヒー屋台"スター・バング・コーヒー"。こんなの有り!?ってのがバンコクですヮ。


カオサン通りを目指し、プラアーティット通りからソイ・チャナソンクラームへ入って…、




露店の並ぶワット・チャナソンクラーム周りをブラブラ散策。

大きな荷物を抱える人やレストランのテラス席でくつろぐ人々。どの外国人も、ゆっくりとした時間を過ごしています。但し、日本人率はかなり低い。


ようやく、カオサン通りに到着。

オオッ、さすがカオサン。英語看板が溢れ、独特の雰囲気。衣料品店やお土産品店、TATOO店も多いです。


カオサン通りの中ほど、カオサンバーあたりの路地奥を入ると…、

ありました、カオサンガーデン。ミュージアムの看板。

フレンチレストラン&カフェ・Chez Bruno。


カオサンとは思えない、オサレ~~~な雰囲気。

雑多な空気が微塵も無い。一服するのに良い感じです。


カオサンガーデンを通り抜けると、裏カオサン・ラムブトリー通りに出ます。

こちらも、沢山の外国人観光客が散策中。のんびりしてますナ。


カオサン通りに戻り、バディロッジ前のマクドナルド氏に対面。バンコクではお決まりの"ワイ"のポーズ。




帰路はタクシーで最寄BTS駅へ。
バンコクの別の顔を見せてくれるカオサン通り。のんびり、ゆっくりの散策でした。
スポンサーサイト
  •   28, 2013 21:00
  •  2
  •  0

Comment 2

Fri
2013.03.01
19:22

Maki  

船で行けるんですね!知らなかったです!(^^)!
以前行ったときは、タクシーで行ったんですがやたら遠かったようなイメージが・・・
このあたりは”バンコク ”らしさ満載ですネ。
今度Chez Bruno行ってみようかなぁ(^_-)-☆

2013/03/01 (Fri) 19:22 | REPLY |   
Sat
2013.03.02
16:35

sophia  

>Makiさま

ちょっと遠回りになりますが、渋滞知らずで爽快でした。
今回は覗いただけのChez Bruno。お食事でもお茶でも、とっても良さそうな感じでしたよ(^^)v。

2013/03/02 (Sat) 16:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment