Academy Awards 2013

先日2/24夜(日本時間2/25朝)、今年のアカデミー賞授賞式がありました。

85th_Academy_Awards_Poster.jpg


ちょっと遅れましたが、個人的感想を一言二言。

主要部門の結果は以下の通り。


【作品賞】
★「アルゴ」(公開済)
 「愛、アムール」(3/9公開)
 「ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~」(4/20公開)
 「ジャンゴ 繋がれざる者」(3/1公開)
 「レ・ミゼラブル」(公開済)
 「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」(公開済み)
 「リンカーン」(4/19公開)
 「世界にひとつのプレイブック」(公開済み)
 「ゼロ・ダーク・サーティ」(公開済み)


【主演男優賞】
★ダニエル・デイ=ルイス  「リンカーン」
 ブラッドリー・クーパー  「世界にひとつのプレイブック」
 ヒュー・ジャックマン  「レ・ミゼラブル」
 ホアキン・フェニックス  「ザ・マスター」
 デンゼル・ワシントン  「フライト」

【主演女優賞】
★ジェニファー・ローレンス  「世界にひとつのプレイブック」
 ジェシカ・チャステイン  「ゼロ・ダーク・サーティ」
 エマニュエル・リヴァ  「愛、アムール」
 クヮヴェンジャネ・ウォレス  「ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~」
 ナオミ・ワッツ  「インポッシブル」

【助演男優賞】
★クリストフ・ヴァルツ  「ジャンゴ 繋がれざる者」
 アラン・アーキン  「アルゴ」
 ロバート・デ・ニーロ  「世界にひとつのプレイブック」
 フィリップ・シーモア・ホフマン  「ザ・マスター」
 トミー・リー・ジョーンズ  「リンカーン」

【助演女優賞】
★アン・ハサウェイ  「レ・ミゼラブル」
 エイミー・アダムス  「ザ・マスター」
 サリー・フィールド  「リンカーン」
 ヘレン・ハント  「The Sessions」
 ジャッキー・ウィーヴァー  「世界にひとつのプレイブック」

【監督賞】
★アン・リー  「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
 ミヒャエル・ハネケ  「愛、アムール」
 ベン・ザイトリン  「ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~」
 スティーヴン・スピルバーグ  「リンカーン」
 デヴィッド・O・ラッセル  「世界にひとつのプレイブック」



主演・助演の各賞は、まあ順当な結果。納得ですワ。助演男優賞は、このところ冴えなかったデ・ニーロへとの期待もあったようですが、受賞したクリストフ・ヴァルツは個人的に贔屓の俳優さんなので、"ジャンゴ"の公開を楽しみに待つとしよう。
ジェニファー・ローレンスは弱冠22歳。一昨年の"ウィンターズ・ボーン"に続いて、二度目ノミネートで見事ウィナーとなりました。若いながらも中々の芸達者なので、今後の活躍が超楽しみな女優さんです。

もう一点、作品賞と監督賞について。これ同じ映画が獲得することが多い中、今回は"アルゴ"と"LIFE OF PI"(アン・リー監督)が分ける形になりました。これは、監督賞にノミネートされなかった"アルゴ"のベン・アフレックに対する同情票が集まった?という臆測も流れているけれど、良い意味でハリウッド受けする佳作だし、ベン・アフレックは俳優業よりも監督業に向いているのは間違いないので、これを糧に今後も良い作品をどんどん撮って貰いたいと切に願います。


他、各部門も紹介すれば...、

【オリジナル脚本】
★「ジャンゴ 繋がれざる者」

【脚色賞】
★「アルゴ」

【歌曲賞】
★“Skyfall”  「007 スカイフォール」

【音楽賞】
★「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」

【撮影賞】
★「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」

【編集賞】
★「アルゴ」

【視覚効果賞】
★「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」

【美術賞】
★「リンカーン」

【衣装デザイン】
★「アンナ・カレーニナ」

【メイクアップ&ヘア賞】
★「レ・ミゼラブル」

【音響編集賞】
★「007 スカイフォール」
★「ゼロ・ダーク・サーティ」

【音響調整賞】
★「レ・ミゼラブル」


と、一つの作品に偏る事なく、話題の作品が仲良く分け合う形。ま、ある意味、圧倒的な評判を取った超佳作が無かった、という事でもあります。


最後に作品賞候補作品の公開状況ですが、バンコクも日本もほぼ同じ。昨年に比べれば、日本での状況は格段に良いです。
スポンサーサイト
  •   26, 2013 17:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment