長楽館その2...イタリアン・Coralで、アニバーサリーディナー

長楽館ステイのディナーは、ホテル棟一階にあるイタリアン・"Coral"で。


若きソムリエさんの提案で、お料理に合わせてグラスワインを頂くことにしました。


モダンなテーブルセッティングとアミューズ。

ほおずきトマトとマスカルポーネチーズ(だったかな?)のムース。



前菜・サクラダイと桜茶のジュレ、春の山菜添え。
シャンパーニュ・ARNAUD DE CHEURLIN、黒葡萄の香りが瑞々しい。





ホワイトアスパラガスのポタージュ、オマール海老とイベリコ豚のハムを添えて。
自家製フォカッチャとバゲット、エキストラバージンオイル(多分ARDOINO EXITRA VERSINE FRUCTUS)。やさしい味わい。




アマゴの稚魚・ハルコのマリネ、新たまねぎのピューレとバルサミコ酢添え。
イタリア・ピエモンテの Picollo Ernesto Gavi "Le Rive"。果実実を感じる爽やかな味わい。




写真真っ黒ですが…、イカ墨パスタのホタルイカ・トマトソース。
イタリア・LTBER。ネット検索に掛からないワインを手がけるインポーターさんからの逸品。緑がかったとろみのある白、濃厚な味わい。セパージュ、ヴィンテージ共に忘れました。(>_<;)))




新じゃがのニョッキと旬の竹の子、アナゴ。青海苔のソース。ちょっと記憶定かではありません。
アルゼンチン・CATENA ALAMOS PINOT NOIR 2011。ニューワールドのピノですが、香り味わい共に、完成度高し。




和牛のステーキ、様々な青豆添え。
オーストラリア・Windowrie SAKURA Shiraz 2010。リッチなベリーの香りと力強いタンニンの味わい。
第二次世界大戦中の日本人捕虜の悲しい歴史にちなんだ命名とエチケットです。
カトラリーは、ナイフ・フォーク共にライヨール。凄い。




デザートは、チーズケーキ(?)のいちごのシャーベット添え。"Happy Anniverary"のデコ。
ポルトガルのマデラ酒・BARBEITO MADEIRA WINE 。


ポーション半分にして、合計6種のワインを楽しむことが出来ました。しかも、どれもコスパ抜群、とってもお値打ち。旬の食材とバラエティ豊かなワインの織り成すアニバーサリーディナーに、心も胃袋も幸せイッパイの夜でした。



〆のエスプレッソ。
シリアルナンバーの入った、ウォルナット艶消し仕上げのSTEINWAYのピアノは、軽やかに鳴ってました。隅々まで、目の行き届いたイタリアンレストランです。
スポンサーサイト
  •   01, 2013 08:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment