Brasserie Bourgogne

九ヶ月ぶりに再会するお友達と、八事表山にある『ブラッスリー・ブルゴーニュ』を初訪問。フレンチとイタリアンを融合させた、ネオ・クラシック・キュイジーヌがコンセプトだそうです。

エントランス。美味しいランチを期待させる佇まい。




ちょっと複雑な形の店内ですが、生花がさりげなく飾られ、居心地も良い雰囲気です。



アミューズ。タスマニア産サーモンの何とか何とか…。(>。<;)))


自家製パン。

シェフ経営の『ブーランジュリー・ブルゴーニュ』で買えるのかな?


旬のグリンピースを使ったスープ。

添えられた野菜の味と食感がアクセント。美味しい。


渥美のアサリ オイルパスタ。

ホタルイカ・菜の花で春の装い。



三重県産市ばん豚の低温ロースト ブルーチーズソース。

旨みたっぷりの市ばん豚、ソースとの相性ピッタリ。


プチ・フール。



デザート。メレンゲとアイスクリームのエスプレッソクリームかけ。

お洒落な盛り付け。


コーヒーを飲みながらおしゃべりも弾み、ついつい長居をしました。ご馳走さま。
スポンサーサイト
  •   08, 2013 08:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment