la maison HITOTOKI

大学でお世話になった恩師の退官お祝いディナーです。場所はオープン一周年を迎えた『la maizon HITOTOKI』。名駅にあったターミナルホテルアソシアのフレンチスタッフが立ち上げた"和"フレンチのレストランに初訪問しました。


昭和区南山交差点北西角にある一軒家レストラン。


店内、落ち着いた雰囲気。




前菜その1。タスマニアサーモンと彩り野菜のテリーヌ。

ムースを使わない、フレッシュ感溢れるテリーヌ、というよりゼリー寄せかな。



前菜その2。近海鮪の翡翠揚げ。

これ、火入れ加減が抜群。



春キャベツのポタージュ、カプチーノ風

キャベツの甘みがほんのり美味しい。



メインその1。長崎県産雲丹のパブール

雲丹が贅沢に。



メインその2。静岡県産駿河牛フィレ肉のステーキ。

わさびソースをお好みでつけていただきます。



小鉢・ご飯・お味噌汁・香の物。

〆はご飯で、一瞬和食に転じて…。


本日のデザート。煎茶のブラマンジェ。

これ、美味しい。煎茶の渋みがアクセント。



コーヒー。可愛いデミタスカップ。

コーヒーは、少なくなると継ぎ足してくれます。



塩分・油分控えめのやさしい和フレンチでした。このお料理に、ソムリエさんがどんなワインをあわせてくれるのか…、ちょっと興味そそられます。
ホテル仕込みのきちんとしたサービスが受けられるので、気を使う目上の方との会食も安心。この日は、接待やお祝い事のグループがほとんどでした。ランチは、予約が取りにくいらしいです。ごちそうさまでした。
スポンサーサイト
  •   26, 2013 08:00
  •  2
  •  0

Comment 2

Fri
2013.04.26
19:01

Maki  

Sophiaさんが行かれるお店はステキなところばかり!!
驚いています。関西へはほとんど行った事がないので
いつか行ってみたいなヽ(^o^)丿
近海鮪の翡翠揚げは芸術的な仕上がりですね。
塩で頂くんだ~(゜o゜)
素晴らしいひとときだったでしょうネ♪
またお会いした時に教えてください☆

2013/04/26 (Fri) 19:01 | REPLY |   
Sat
2013.04.27
16:05

sophiamaman  

>Makiさん

はい、鮪の翡翠揚げ、姿も味も美しかった(笑)です。

たしかに今回の帰国は、いささかバブリーな飽食生活になっちゃいました。名古屋はお店の新陳代謝が結構激しいところで、レストランのの経営も難しそう。東京ほど大きくないので飲食店界も狭い世界のようです。

ぼつぼつ普段の質素倹約生活に戻りまーす。

2013/04/27 (Sat) 16:05 | REPLY |   

Leave a comment