Le Temps Perdu で最後の晩餐

帰国中の飽食生活もいよいよ終盤。最後の晩餐は、再び仲良しグルメ友達と、伏見にある個性的なフレンチ『ル・タン・ぺルデュ』で。



一見寂れた風情のビル。。。。。。。。
ドアを開けて二階に上ると、そこにはお洒落な空間が。




まずはシャンパン・ロゼ。プルミエ・クリュの実力!



セルヴェル・ド・カニュのシガレット Cervelle de canuet
白隠元豆のスープ Soupe de haricots blancs



グジェール Gougère
極薄のハムサンド Sandwich trés fin
スパイシーポップコーン Pop-corn épicé

ここまでがアミューズ???どこから前菜???


ポルトガルの白。微発泡が爽やかな甘みを引き立てる。緑色が美しい。




春野菜のガスパチョ魚介類のマリネ Gaspacho.mariné du fruit de la mer



クリュデイテとファラフェル Crudité et farafell




フランスの白、ムルソー。深い味わいがたまりません。



黒いビスクのグラティネ Bisque noir gratiné



イカ墨を練りこんだバゲット



兎とじゃがいものテリーヌ Terrine du lapin et pomme de terre

これで前菜終了。凄い!


フランスの赤。ブルゴーニュ・ピノノワール。



メイン:仔牛のフィナンシェール Filet de veau financière



SS(シニファン・シニフィエ)のバゲット


つけあわせ・根菜のコンフィ



ポワソンダブリル Poissin d'Avril

フランス風?たい焼き、チョコレートクリーム入り。



デザート:スパイスを効かせた林檎、チャイのムースをチョイス。Pomme épicé, mousse au Tchai



エスプレッソ



〆のお茶菓子・プチフール。
ギモーブ Guimauve,
カヌレ Cannelé,
アマンドショコラ Amandes au chocolat,
二種のマカロン Macaron deux typè,



おみやの焼き菓子

最後の最後まで、行き届いた心遣い。。。お見事!


久しぶりの仏語入力は新鮮な感動です。もち、お料理も個性的でワクワクするものばかり。味付けは若干濃い目ですが、これまたワインにピッタリのバランス感覚を味わえます。
飽食生活の最後を飾るにふさわしい晩餐でした。最高のグルメ友達に深謝!!!









あ~あ!今回もお腹イッパイ!
一時帰国中は、片っ端から友人知人を誘って、ひたすら飽食の限りを尽くしました。皆さん、お付き合い頂き本当に本当にありがとうございました。これに懲りず、末永いお付き合いを。。。





ひとまず、本日バンコクへ戻ります。(^_^)v
スポンサーサイト
  •   28, 2013 08:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment