ハノイ市内観光

三日前に申し込み⇒前日夕方に予約確定という、駆け込みドタバタ"ハノイ"観光、始まりました。






バンコク・スワナプーム空港からおよそ二時間、無事ハノイ・ノイバイ空港に到着。ベトナム航空機がイッパイ。

まずはバーツ⇒ベトナム・ドンへエクスチェンジ!






ハノイ市内は、乗用車もさることながら二輪車がじゃんじゃん走ってます。高価でも、信頼の日本製が人気だそうです。






フランス領時代の名残り、黄色のコロニアル建築が立ち並ぶ官庁街を抜けて、







じゃ・ジャーン!巨大なホーチミン廟が現わる。



『ベトナム社会主義共和国万歳』と、 『ようこそホーチミン廟へ』の文字。








蓮の花の姿をかたどった、一柱寺。一本足の造型がユニークです。

写真撮影OKの祠内部はネオンサインが輝いてます。






ハノイ料理レストランで昼食を摂り…、








ハノイ大教会(セント・ヨゼフ教会)へ。120年程前に建てられたネオゴシック建築の外壁は黒く汚れてますが、

内部は、天井の構造物・ステンドグラスが美しい







孔子を祀る文廟。ハノイ最古の大学施設でもあります。

亀の背中には、科挙試験の合格者名が刻印されています。なんと、900年間の合格者はたったの1308名という超難関試験です。

孔子像に、金色のガメラ???

ベトナムでも、亀は縁起の良い生き物らしいです。

お土産屋さんがあったり、菩提樹の大木があったり。

市街地のど真ん中にあるとは思えないほどの静かさ。





1000年の歴史を誇る素朴なエンターテイメント、水上人形劇を最前列で鑑賞。

11の短編劇が上演されました。人形遣いは、終始下半身水に浸かりながらの熱演。ベトナムの民話・習慣・伝説などが古風な趣で語られ、味わい深いです。




再びベトナムレストランで夕食を摂り、市内観光は終了。。。
スポンサーサイト
  •   08, 2013 09:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment