PRECIOUS : Based on the novel by Sapphire・・・プレシャス



舞台は1987年。ハーレムに住む高校生、「クレアリース“プレシャス”ジョーンズ」の過酷な日々と、未来への希望を描く秀作。

もうとにかくその家庭環境が史上最悪。ハーレムの貧困家庭に潜む様々な問題を一手引き受けたような状況は、特定なモデルはないものの決して珍しいものではないらしい。
そんな中でも、追い込まれたプレシャスが現実逃避するかのように空想の世界で自己実現の夢をみる映像は、華やかで乙女チック。そう、彼女の想像力と生命力は決して損なわれることなく、まさしくその事が将来への力強い歩みを生み出し、作品を瑞々しいモノにしていると思う。

黒人の社会進出の旗印であるオプラ・ウィンフリーがプロデューサー参加したり、歌手のマライヤ・キャリーやレニー・クラビッツが脇役で出演、主役のガボレイ・シディビーと母親役モニークがアカデミー賞にノミネートされたりと、アメリカでは何かと話題のこの映画。日本では受け入れられ難いストーリーだけど、心の深淵に届く人間ドラマなので、観る価値アリでしょう。

しかしそれにしても…、品性と教養の欠如が招く不幸は、貧困のソレよりも底知れず恐ろしい。

スポンサーサイト
  •   26, 2010 23:52
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment