The Great Gatsby


監督:バズ・ラーマン
キャスト:レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、ジョエル・エドガートン、アイラ・フィッシャー、ジェイソン・クラーク、アミターブ・バッチャン、エリザベス・デビッキ



(allcinema映画データベースよりコピペ)
レオナルド・ディカプリオとバズ・ラーマン監督が「ロミオ&ジュリエット」以来再びタッグを組んだ絢爛豪華なエンターテインメント・ミステリー。F・スコット・フィッツジェラルドの代表的傑作『グレート・ギャツビー』を原作とした5度目の映像化。欲望と頽廃に満ちた1920年代を舞台に、優雅な上流階級の暮らしを送る謎めいた大富豪の素性とその顛末をスタイリッシュに描き出す。共演は「スパイダーマン」シリーズのトビー・マグワイア、「17歳の肖像」のキャリー・マリガン。





大昔、ロバート・レッドフォード&ミア・フォロー共演の『華麗なるギャツビー』という作品がありましたが(さすがに私も観ていませんyo)、最新作はデカプー&キャリー・マリガンというフレッシュな組み合わせ。監督は『ロミオ&ジュリエット』『ムーラン・ルージュ』『オーストラリア』のバズ・ラーマンと、期待を持たせる布陣です。

いかにもバズ・ラーマンらしい、豪華且つ頽廃的な映像をお腹イッパイになるまで、堪能いたしました。雰囲気は『ムーラン・ルージュ』に通ずるところありますな。女性陣の衣装も息を飲む美しさ。デカプーは久しぶりの美しい役どころで、ファンの皆様は目がになられるに違いありません。挑発されて、一瞬激高するあたりの演技も見ものです。
ただ彼の実直な真面目さが邪魔して、ギャツビーが醸し出すべきミステリアスな側面を損なっている事も否めず、監督の派手な演出もそれぞれの人物像を矮小化している印象かな。

ま、いろいろ言いましたが、エンターテイメント映画として見どころが沢山あるので、是非観て欲しい映画です。


スポンサーサイト
  •   26, 2013 08:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment