シェムリアップの街角

アンコール遺跡観光の拠点・シェムリアップは、世界各国からの観光客が集まる観光業の街です。


車窓から伺える街角の様子。地元の人々の生活がそこにあります。







そんな街角には、沢山のお土産屋さんも。

こちら日本人経営のお土産屋さん"アンコールクッキー"&"カフェ・プクプク"。



街中には、いわゆるメーター式のタクシーは無く、街の足として活躍するのが、こんなトゥクトゥクです。



ホテルで呼んでもらって、乗車体験。

風を切ってはしるトゥクトゥク、快適です。料金は交渉制、街中ならば、一人1ドル。二人なら当然2ドル。。。



向かったのが、地元市場"オールド・マーケット"。

お土産物がたくさん並んでいます。


仏像や銀製品。



もちろん、雑貨も。





でも、このマーケットの凄いのは、地元の台所にもなっているところ。


野菜&果物。


もやしの山&様々な麺。


お豆腐&玉子。


魚&カニ。


豚&鶏。



びっくりしたのが、ビューティーサロン&仕立て屋さん。

どこで、髪の毛洗い流すのかな?


ソーセージ&干物専門店。


バンコクで言えば、チャトチャック市場みたいな感じですが、規模はう~~~んと小さい。でも、とにかくなんでも有りの凄い所でした。面白い!






外に出ると屋台が来てました。

多分、コオロギの素揚げ?釈迦頭も売ってます。



マーケットの周囲には外国人観光客向けのレストランが軒を連ねる。



北へ向かって歩くと、見えました。これが、裏パブストリート。



さらにもう一本北の道筋、パブ・ストリートを目指す。



ココが観光客が集まるパブストリート。時間早いから、まだ人出は少ない。


メキシカン料理の"ビバ!"。



タイガービールやシンハビールも呑めるらしい。



アンジーも通ったと言われる有名パブ"レッド・ピアノ"。




夕闇が迫る頃この辺りはネオンが輝き始め、各国外国人観光客が集まるそうです。まさしく、シェムリアップの異空間。それでも、ガイドブックによれば、怪しげな犯罪の気配は無いとかで、皆さんゆっくり飲食を楽しむ事が出来そう。。。


スポンサーサイト
  •   30, 2013 10:00
  •  2
  •  0

Comment 2

Thu
2013.05.30
15:31

Maki  

おかえりなさ~い!!
パブストリート行きましたよ。
それほど混雑してなくて、客引きも激しくなくゆったりとした雰囲気でした。
裏パブストリート行きたかったなぁ(^^)

2013/05/30 (Thu) 15:31 | REPLY |   
Thu
2013.05.30
21:24

Sophiamaman  

>Makiさん

はーい、ヘトヘトになりながらも、無事帰還しました。
アンコール遺跡はもちろんですが、オールドマーケット〜パブストリート辺りも面白かったです。
それにしても、シェムリアップは、不思議な街ですね。。。

2013/05/30 (Thu) 21:24 | REPLY |   

Leave a comment