The Hangover Part3…ハングオーバー!!! 最後の反省会…

期せずして、怪優ザック・ガリフィアナキスの映画が続きます。。。あちゃ。


MV5BMTA0NjE1MzMzODheQTJeQWpwZ15BbWU3MDY4MTQ3Mzk@__V1_SX214_.jpg
監督:トッド・フィリップス
キャスト:ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ケン・チョン チャウ、ヘザー・グレアム、ジェフリー・タンバー、ジャスティン・バーサ、ジョン・グッドマン


(映画.com よりコピペ)
世界的な大ヒットを記録した人気コメディ「ハングオーバー!」シリーズ完結編で、アランとミスター・チャウの因縁をめぐり、バンコクとラスベガスを股にかけた大騒動が描かれる。
インターポールに捕らえられたアジア系ギャングのボス、ミスター・チャウは、収監されていたタイ・バンコクの刑務所から脱獄。一方その頃、アランの父親が、息子のあまりの極道ぶりにショックを受けて他界。フィル、ステュ、ダグもさすがにかばいきれず、アランを施設に入れようとするが、その道中でギャングに襲われ、ダグが拉致されてしまう。犯人は、アランとチャウがメル友であることから、自分たちから金を盗んだチャウを探すよう要求する。




オチャラケお下劣映画、ハングオーバーの完結編です。一作目&二作目のエピソードが盛り込まれているので、出来れば見ておいたほうが良いと思います。
今作は、いわゆるバチェラー・パーティネタのストーリーではないので、さほどお下劣ではありませんが、初っ端からキリンの首が飛んだり、ギャングによる抗争で人がバサバサ死んだりと、やはりお子様向けとはいえません。でも、ぶっ飛びストーリーの二作目より悪ふざけ度が抑制されているので、結構気に入りました。ザック・ガリフィアナキスの演じる"アラン"の成長物語がストーリーの軸になっています。

エンディングで、『ふむふむ、これで彼らも年貢の納め時』と完結を匂わせておいて、エンドロール中のオチが爆笑を誘うので、あわてて席を立たないようにご注意を…。

人間って、やっぱりなかなか変われないのね。
スポンサーサイト
  •   12, 2013 08:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment