Japanese handy crafts 『一閑人』

以前よりスクムビット通りを歩く度に気になっていた、工事中のとある店舗。久しぶりに前を通ったら、いつに間にかオープンしてました。


Japanese hand crafts "一閑人(Ikkanjin)"。日本の伝統工芸品のギャラリー&カフェです。




ちょっと一服を兼ねて、覗いてみました。

いやあ、驚きました。バンコクに時々ある、なんちゃって和小物屋とは大違い。一流と言われる伝統工芸品が並んでます。日本国内でも、こんな真面目に工芸品を揃えているお店、少ない。。。




江戸切子グラス、ちろり(酒器)、砂時計?




印傳屋の皮工芸小物、南部鉄器。




京織物小物、古布。


ガラス製砂時計の新聞記事&

越前刃物の価格表。余りに興奮しすぎて、刃物本体の写真撮り忘れ。。。



いずれもお値段、数千バーツ~一万バーツ越え。ま、どれも、伝統の一流品。本当に良いものばかりなので納得の価格かな。



洗練されたインテリアで統一された店内。

静かに流れるBGM はクラシック。この日は無伴奏チェロソナタ?誰の演奏かしら。




お抹茶+和三盆菓子セット(250bht これはちと高いぞ…)を頂きながら、しばし、エネルギッシュなバンコクの喧騒を忘れる。"ほっ"と一息。

店頭には、お店の雰囲気とは大きくかけ離れたメニュー看板が立ってます。ま、でも、これが有るから入ったんだけれどね(苦笑)。Lavazza のコーヒーは安いね。



店内スタッフは、日本語不可のタイ人女性ですが、オーナーさんは日本人だそうです(当然か…)。いったいどんな人物?
今まで、こんなお店、バンコクには殆んど無かったと思います。在住邦人ターゲットか?はたまた日本通(つう)のタイ人富裕層狙いか?よくわかりません。が、このまま、コンセプト変わる事なく、末永く存続して欲しいと思わせる素敵なお店でした。




ここには、本物の日本がある。



スポンサーサイト
  •   08, 2013 09:00
  •  2
  •  0

Comment 2

Sat
2013.06.08
18:46

Maki  

江戸切子すてきですね!!
タイで、なんちゃって日本はよく見かけますが
一目見て分かりました、こちらは本物。

実家の火鉢で、鉄瓶で沸かして入れたお茶は、
まろやかで美味しいです。
南部鉄器の風鈴も置いてくれたら最高だな~☆

2013/06/08 (Sat) 18:46 | REPLY |   
Fri
2013.06.14
11:50

sophiamaman  

>Makiさん

はい、江戸切子も南部鉄器も、ホントに素敵でした。でも風鈴は無かったように思います。
コーヒーやスムージーもいただけるので、ぜひ一度、目の保養に行ってみて下さい。

2013/06/14 (Fri) 11:50 | REPLY |   

Leave a comment