TROUBLE WITH THE CURVE…人生の特等席(DVD鑑賞)…

MV5BMTUwNjMyMzQ3M15BMl5BanBnXkFtZTcwMjcwNDMyOA@@__V1_SY317_CR0,0,214,317_
監督:ロバート・ロレンツ
キャスト:クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、 ジャスティン・ティンバーレイク、ジョン・グッドマン、 ロバート・パトリック、マシュー・リラード、ジョー・マッシンギル、スコット・イーストウッド





(allcinema映画データベースよりコピペ)
クリント・イーストウッドが「グラン・トリノ」以来4年ぶりに主演を務める感動ドラマ。キャリア最後のスカウトの旅へと出たメジャーリーグの老スカウトマンとそのサポートに押しかけた一人娘が、旅を続ける中で少しずつ互いのわだかまりと向き合い、親子の絆を再確認していく姿をしみじみとした筆致で描き出す。共演はエイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョン・グッドマン。監督は長年イーストウッド作品に製作や助監督として携わり、本作で記念すべき長編監督デビューを飾ったロバート・ロレンツ。
 数々の名選手を発掘してきたメジャーリーグの伝説的スカウトマン、ガス・ロベル。しかし近年はパソコンを使ったデータ分析が主流で、ガスのような昔気質のスカウトマンはすっかり時代遅れに。視力も衰え、残り3ヵ月となった球団との契約も延長は望み薄。そんな中、ドラフトの目玉選手のスカウティングに向かったガスのもとに、弁護士としてキャリアの大事な時期を迎えていた一人娘のミッキーがやって来る。すっかり疎遠になっていた2人は、久々の再会も互いに素直になれずにギクシャクしたまま。そんな2人の前に、かつてガスに見出され、引退した現在では新米スカウトマンとして再出発を図るジョニーが姿を現わすが…。



俳優業引退宣言をしたはずのイーストウッドがスクリーンに帰ってきました。齢80を越え、さすがに風貌の衰えは隠せませんが、相変わらずの頑固親父振りは健在です。人生をかけて守り抜くべき物は何か...を知る男の、かたくななまでの生き様を、今回イーストウッドは楽しげにソフトタッチで演じています。ま、ここまでくれば、ストーリーの詰めの甘さも許せちゃいますな。
それでも、無名新人ピッチャーの登場や、父娘の間に潜む確執の真相を導く伏線が序盤で張られているなど、工夫はみられます。イーストウッドの懐刀として活躍してきたロバート・ロレンツ監督は、きちんと彼の系譜を受け継いでいると言えるでしょう。

野球を題材とした作品としては、徹底的なデータ分析でチーム補強を図るGMにスポットをあてた、ブラピ主演作『マネーボール』の記憶も未だ新しいですが、本作は、豊かな経験と真実を見通す才覚を重視する現場主義を描くという、全くの対極にある作品です。もちろん、実際のプロ野球界では、恐らくそのどちらをも欠くことのできない、綿密な情報戦が繰り広げられている事は間違いありません。今季のメジャーリーグ、レッドソックスの上原投手の活躍なんて、その典型じゃないかな???



投手崩れの若手スカウトマンを演じるジャスティン・ティンバーレイク(ジャスティン・ビーバーじゃないよ!)が、良い役で好演してます。歌手としての彼もカッコイイけど、俳優としても売り出し中…。
スポンサーサイト
  •   31, 2013 10:00
  •  2
  •  0

Comment 2

Thu
2013.10.31
15:51

maki  

No title

Sophiaさんの映画コラムを読んでフムフム・・・。
解説が本当に分かりやすくて最高です!

クリント・イーストウッドの映画は勇気や希望を与えてくれるので好きです。人生の分岐点に立った時、見てみたい1本のひとつです。グラントリノもよかったなぁ。タイから日本へ向かう機内で見ました~(^^)

2013/10/31 (Thu) 15:51 | REPLY |   
Sun
2013.11.03
09:32

sophiamaman  

>Makiさん

解説なんて...、ちょっと照れちゃいます(笑)。ただの雑感ですが、分かりやすいと言って頂けて光栄です。
私も"グラントリノ"、大好き。男気があって泣ける映画ですよね。イーストウッドも高齢になってきたので、あと何本映画が撮れるのかな?気になるところです。

2013/11/03 (Sun) 09:32 | REPLY |   

Leave a comment