山猫軒で上海蟹

仲良しグルメブロガーさんのお誘いで、超個性的な創作料理のお店へ突撃!!!



小さなビルの小さな階段横に"山猫軒"の看板。

ココ、飛び込みでは絶対に入れない。。。



店内は、雑多なモノが実に雑然と積み上げられ、お世辞にも綺麗とは言えません。
が、唯一眼を引いたのが、私の大好きなエアプランツのディスプレイ。
これ実は、かなり場違いにお洒落~♪。(笑)



カウンターに座ると、いきなり店主による、"ワイングラス樹"の蘊蓄を拝聴。詳しくはこちら

ウーム、なるほどね。。。




気をとりなおして、先ずは鱧。

お刺身、柚醤油漬け、乾燥梅添え。



焼き鱧とルッコラのバルコミソ酢和え。



鱧骨のお出汁の澄まし汁。これ、抜群に美味しい。。。



一緒に頂いたのが、石川県の山廃仕込み純米酒、呑み比べ。

菊姫、天狗舞、常きげん。


鶏ガラと鶏川のスープご飯と、同じ鶏が産んだ卵の目玉焼き、トリュフオイル掛け。



北海道産はるゆたかと卵だけで打ったラーメン。


自家製パンとペンネ鶏トマトソース。


自家製イクラのクロスティーニ。



イタリア産モツアレラチーズのカプレーゼと、炙りチーズのアンチョビソース掛け。



海老出汁リゾットと、アサリ・イカスミスープ掛け。



出ました! 本日のメイン、上海蟹の老酒浸け。



解体後の姿。この時期は、メスが旬です。

五日間浸け込まれた生蟹肉は、独特の食感と甘味が有ります。甕出し紹興酒をお供に。


お口直しのブドウ。



最後に、子羊のグリルとイタリア産生ポルチーニ茸のソテー、生クリームソース。




実にユニークなお料理ばかり。お話好きのマスターも感じが良いです。
もう少し店内がスッキリしてると良いんだけどな...。
スポンサーサイト
  •   01, 2013 22:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment