Now You See Me...グランド・イリュージョン...

MV5BMTY0NDY3MDMxN15BMl5BanBnXkFtZTcwOTM5NzMzOQ@@__V1_SX214_.jpg
監督:ルイ・ルテリエ
キャスト:ジェシー・アイゼンバーグ、マーク・ラファロ、 ウディ・ハレルソン、メラニー・ロラン、 アイラ・フィッシャー、デイヴ・フランコ、コモン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン



(allcinema)映画データベースよりコピペ
「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグが、鮮やかなトリックで銀行強盗を成功させるスーパー・イリュージョニスト・チーム“フォー・ホースメン”のリーダーを演じるエンタテインメント・クライム・サスペンス。謎に満ちたフォー・ホースメンの真の目的と、強盗犯として彼らの逮捕に乗り出す捜査当局との攻防を描く。共演はマーク・ラファロ、ウディ・ハレルソン、メラニー・ロラン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン。監督は「トランスポーター」「タイタンの戦い」のルイ・ルテリエ。
 “フォー・ホースメン”を名乗る4人組のスーパー・イリュージョニスト・チームが、大観衆が見守るラスベガスのステージで前代未聞のイリュージョン・ショーを披露する。なんと、遠く離れたパリの銀行を襲い、その金庫から320万ユーロという大金を奪い取ってしまったのだ。一夜にして全米中にその名を轟かせたホースメンだったが、FBIとインターポールの合同捜査チームは、すぐさま強盗容疑で身柄を拘束する。しかしトリックを暴くことができず、証拠不十分のまま釈放を余儀なくされる。そこで捜査チームは、元マジシャンのサディアスに協力を要請し、ホースメンのさらなる犯行の阻止とその逮捕に全力で取り組むのだが…。




スタイリッシュなプレヴューと、派手なキャッチコピーで話題となっている『グランド・イリュージョン』。若手から超ベテランまで実力派俳優が名を連ね、しかも監督がトランスポーターシリーズのルイ・ルテリエと、興味そそられる布陣なので劇場へ赴きました。こういう仕掛けの大きな映画は、やはり映画館で観ないとね。。。

が、う~~~ん、これクライムサスペンスとしては、ちょっと脚本が拙い。イリュージョンの謎解きタネ証しに、合理性・整合性ゼロです。したがって、クライムファンタジーとして観ればエンターテイメント性満点でオッケ、というところに辛うじて軟着陸する作品と思います。風呂敷ガバッと広げちゃったけど、その納め方を間違いましたね。マイケル・ケイン、モーガン・フリーマンといった名優の使い方ももったいない。。。役者にも仕掛けにも資本かかってるだけに、ちょ~~っと残念でした。



チームリーダーを演じるジェシー・アイゼンバーグは、今回も早口で理屈をまくし立てる生意気な若造を演じてます。マーク・ザッカバーグのキャラがすっかり貼り付いちゃったかな???
スポンサーサイト
  •   04, 2013 15:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment