ANONYMOUS…もうひとりのシェイクスピア…(DVD)

MV5BMjAxOTA5MTMxOV5BMl5BanBnXkFtZTcwNDI4MzU0NQ@@__V1_SY317_CR0,0,214,317_
監督:ローランド・エメリッヒ
キャスト:リス・エヴァンス、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、ジョエリー・リチャードソン、デヴィッド・シューリス、ゼイヴィア・サミュエル、セバスチャン・アルメストロ、レイフ・スポール、エドワード・ホッグ、ジェイミー・キャンベル・バウアー、デレク・ジャコビ




(allcinema映画データベースよりコピペ)
様々な謎を秘めた劇作家ウィリアム・シェイクスピアの諸作にまつわる“作者別人説”をモチーフに、真の作者であるひとりの貴族の愛憎と陰謀渦巻く数奇な運命を描く歴史ミステリー。主演は「ノッティングヒルの恋人」「アメイジング・スパイダーマン」のリス・エヴァンス、共演にヴァネッサ・レッドグレイヴ、ジョエリー・リチャードソン、デヴィッド・シューリス。監督は「インデペンデンス・デイ」「2012」のローランド・エメリッヒ。
 16世紀末、エリザベス1世統治下のロンドン。巷では演劇が盛んに行われ、人々を夢中にさせていた。しかし、女王の側近ウィリアム・セシル卿は芝居に民衆が扇動されることを恐れ、息子のロバートとともにその弾圧を強めていく。そんなセシルと後継問題で対立を深めるオックスフォード伯エドワード・ド・ヴィアは、芝居を利用して政治を動かそうと目論む。文才に長けた知識人エドワードは、牢に捕われていた劇作家ベン・ジョンソンを助け出し、自分が書いた戯曲をベンの名で上演するよう提案する。その戯曲『ヘンリー5世』は、観客を興奮の渦に巻き込み、大成功のうちに初演を終えようとしていたが…。




文豪シェイクスピアの自筆原稿が見つかっていない…という事実を見事に過大解釈し、エメリッヒ監督は壮大な歴史ドラマを構築してくれました。これ、すっごく面白いです。明らかにフィクションなのに、まるで史実に取って替わる程の説得力を持つミステリーがとにかく凄い。特に、エリザベス一世の後継者を巡る陰謀と女王の裏スキャンダルが明かされる終盤のドンデンは圧巻でした。


シェイクスピア演劇の萌芽を巡る序盤のエピソードが、後半の歴史ドラマへ無理なく織り込まれ、観る者はスムーズにミステリーの渦中へ導かれます。これ、まさしく脚本の良さが成せる技。映画は、やはり脚本が大事ですな。若干登場人物が多いのでキャラクターの識別に苦心するのが唯一の難点ですが、そこは歴史モノの宿命、注意深く臨みましょう。

充実のイギリス人キャストにシェイクスピア戯曲の美しい英語、貴族社会の欺瞞とイギリス王室史に渦巻く闇…等々、文字通り、"イギリスが一杯"の作品です。オトナのための歴史ミステリーを楽しんでみてはいかが?
スポンサーサイト
  •   05, 2013 15:00
  •  2
  •  0

Comment 2

Mon
2013.12.16
15:00

maki  

No title

Sophiaさんこんにちは!
ご無沙汰しています。ちょこっと実家に帰っていました!(^^)!
急に寒くなってきましたがお変りありませんか。
シェイクスピアというと学生時代に読んだ”マクベス”を思い出します。作者自体がミステリアスなイメージでしたが、この映画でも満喫できそうですね!紅茶を飲みながらクイーンズイングリッシュも楽しめそう♪イギリス好き・ミステリー好きにはたまらない作品かな(^_-)-☆

2013/12/16 (Mon) 15:00 | REPLY |   
Thu
2013.12.19
15:14

Sophiamaman  

Makiさん

こちらこそ御無沙汰です。
ちょっと雑事でバタバタ~、更新が途絶えてます(((^_^;)。

この作品、ちょっとダークで地味目の作品ですが、すごく面白かったです。私は映画でしかシェイクスピアの戯曲に触れていないので、いつか原書を読んでみたいと思います。

2013/12/19 (Thu) 15:14 | REPLY |   

Leave a comment