再び京都へ

京都好きのお友達に誘われるままに、再び上洛いたしました。



この日は、お互いそれぞれの事情でお昼頃に名古屋を出発。
僅か35分という乗車時間内に、高島屋デパ地下で買った"なだ万"のお弁当で、エネルギー充填です。


う~ん、なかなか美味しい。コスパの悪い下手な駅弁買うより、断然オススメ。



地下鉄・バスを乗り継いで、まずは源光庵へ。


石畳を進み…、


山門をくぐれば、


そこには本堂が現れます。




これが、本堂にあるかの有名な"迷いの窓"と、


"悟りの窓"。




それぞれの窓に対峙し瞑想。。。

紅葉の時期には人が溢れ、"迷い"や"悟り"
どころでは無いらしい。ここは、絶対人気の少ない時期がオススメ。


瞑想を終え、ふと見上げれば、冬空に楓の枝と実が眩しく映える。

冬の京都も充分美しいな。。。




源光庵を後にして、急ぎタクって向かったのが、


あのダイアナ妃のお気に入りだったという、詩仙堂。









実は二度目の訪問でしたが、季節が違うので趣が変わり、充分楽しめました。何より、観光客が少ないので落ち着いてゆっくり出来ます。



陽も傾き空気も冷えてきたので、ドイツ菓子の専門店で、ドイツ紅茶を頂きながら一服。



いよいよ今回上洛の本命、"草喰なかひがし"へ向かいます。
スポンサーサイト
  •   16, 2014 19:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment