やっと来ました、




こちらが、主の中東氏。茶目っ気のある、素敵なご主人です。


八寸



グラスで頂いたシャンパンの栓。



裏稲荷寿司。土筆と大徳寺納豆でアクセント。



・・・・・?




越前カレイの一夜干し。凍り餅と金柑、ちりめんの山椒煮の取り合わせ。




鯉のお刺身。清流に活かして臭味全く無し。焙った柿の葉は、ワカメの味がする…。




若筍とワカメ、御豆腐の煮物椀。



鯖?鰤?のなれ寿司。九条ネギのペーストが効いてます。



越前カレイの骨、バリバリ。オランダ山葵の葉。



西京味噌のお椀?かな。はっきり覚えてない。。。




鹿肉のフライ。クワイ、堀川ゴボウ、蕗の薹だったっけ。。。




いよいよ、竈炊きご飯の準備。。。おつけもの、納豆、等々。。。




鰯の丸干し




〆のお食事揃いました。




お焦げ御飯をおかわり。




デザート、イチゴと酒粕のシャーベット



水出し珈琲、パフォーマンス付き。



グラスシャンパン⇒冷酒⇒燗酒、とささやかに頂きながら、"なかひがし"の野趣と滋味に溢れるお料理を堪能いたしました。覚え切れない(>_<)お料理の数々にお腹い~っぱい。
ごちそうさまでした。
スポンサーサイト
  •   17, 2014 19:30
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment