四間道レストラン MATSUURA で春のランチ

久しぶりに会った、チャーミングなお友達と四間道レストランMATSUURAで、春のランチをいただいてきました。



昨年九月、一年ぶりにリオープンしたお洒落で美味しいフレンチレストランです。



古民家の蔵を改装した、趣のある佇まいです。




店内の写真を撮り忘れたので、いきなりお料理のご紹介。全般に写真がピンボケだわ。。。(orz)




アミューズは、ケークサレとニンジンと春野菜のポタージュ。




前菜のテリーヌ。美しい…。ホタテ、鱒、ホタルイカ、ブロッコリがバランスよく配置され、小さなふきのとうのフリッタがトッピング。

美しいだけでなく、抜群に美味しい。



自家製ライ麦パンと、バター、ブラックオリーブと黒ゴマのペースト。

ペースト美味しい。



メインのフランス産シャロレー牛のポトフ。一緒に煮込んだお野菜がピューレにされてソースに生まれ変わってます。




デザートは桜がテーマ。アイスクリーム、ブラマンジェ、マカロン、桜の豊かな香りが楽しめます。




この後、プチフールとコーヒーが出ましたが、写真撮れてませんでした。



コーヒーシュガーもお洒落~




噂どおりの、お洒落で繊細、その上美味しいお料理。ここは、他の方にも文句無しにおススメできます。セレブっぽい若いマダムで賑わってますが、それほどお値段高くないです。また来ようっと。。。
スポンサーサイト
  •   06, 2014 21:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment