PARKED…ダブリンの時計職人…

MV5BMTU3NzYyNTIzOV5BMl5BanBnXkFtZTcwMjA1NzQ3OA@@__V1_SY317_CR4,0,214,317_
監督:ダラ・バーン
キャスト: コルム・ミーニイ、コリン・モーガン、ミルカ・アフロス、スチュアート・グレアム、マイケル・マケルハットン、デヴィッド・ウィルモット



(allcinema映画データベースよりコピペ)
ロンドンで失業し、故郷アイルランドに戻っても駐車場での車上生活を余儀なくされた中年男が、一人のジャンキー青年との出会いをきっかけに人生の再生を図る姿をほろ苦くも温かなタッチで描いたドラマ。主演は「スナッパー」「レイヤー・ケーキ」のコルム・ミーニイ、共演にコリン・モーガン、ミルカ・アフロス。監督は長年アイルランドのテレビ局でドキュメンタリー製作に携わり、これが映画監督デビューとなるダラ・バーン。
 海辺の寂れた駐車場に停まる一台の車。そこに寝泊まりするのは元時計職人のフレッド。ロンドンで失業し、故郷ダブリンに戻ってきたものの、失業手当も受けられず、家も職もないまま途方に暮れていた。そんなある日、同じように車上生活を送るドラッグ中毒の青年カハルがやって来て“隣人”となる。フレッドはカハルに連れられ、市営プールを訪れる。するとそこで思いがけず、ヘルシンキ出身の未亡人ピアノ教師ジュールスに一目惚れしてしまうフレッドだったが…。



先月公開された『ワンチャンス』で、無骨な父親役を演じたコルム・ミーニイ主演のヒューマンドラマ。今作では、彷徨える中年男性を哀愁込めて静かに演じています。
失職し地元に戻ったものの、政府から何のサポートも得られずやむなくホームレスとなった主人公は、唯一手元に残った自家用車をねぐらにし、可能な限り人間性を損なわない生活を保とうと努力する。そんな彼にとって、カハルはホームレス生活の先輩であり、サバイバー仲間であり、そして自己再生へのサポーターの役目も果たしてくれる。

健全な社会からドロップアウトし、実は家族とも心通わす事のできないカハルが、同じく孤立したフレッドに心寄せる様は、ガラス細工のような危うさを醸し出し、言いようのない儚ささえ感じさせます。友情とか連帯とか、そんな薄っぺらな言葉では言い表せない絶妙な距離感が、とにかく心に沁みるんです。カハルを演じるコリン・モーガンの薬中振りも、凄いね。



まあ結局はドラッグ絡みの事件が二人を分かつ、というありふれた結末を迎えるのだけれど、ダブリンの港町の寒々とした風景と主役コルム・ミーニイの言葉少ない深い演技が、作品の孕む優しさと物悲しさを伝える、なかなかの良作でした。



スポンサーサイト
  •   07, 2014 14:00
  •  2
  •  0

Comment 2

Wed
2014.06.04
11:37

履歴書  

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

2014/06/04 (Wed) 11:37 | REPLY |   
Wed
2014.06.04
22:54

sophia  

>履歴書さま

コメントありがとうございます。
映画&グルメ記事を、気ままに更新中ですが、またぜひ遊びに来てください。

2014/06/04 (Wed) 22:54 | REPLY |   

Leave a comment