From Paris with love…パリより愛をこめて…

100515pari-ai.jpg



スキンヘッドのジョン・トラボルタと、エリート気取りのジョナサン・リース・マイヤーズがコンビを組んだアクション映画、『ロシアから…』じゃなくて『パリより愛をこめて』。
文句なしのバイオレンスムービーだった『96時間』と同じ、リュック・ベッソン製作&ピエール・モレル監督とくれば、他のすべての要素を凌駕するアクション映画と充分想像できちゃう。アハハ…やっぱり、観てみたら期待を裏切らないトンデモ◎-◎ハードアクションムービーだった。

もうとにかく、パリを舞台に暴れまわるジョン・トラボルタが抜群に面白い。彼に振り回されるうちにすっかりエージェントらしく成長して行くジョナサン・リース・マイヤーズも力演。
回りくどい説明をすべてそぎ落とした、単純明快なストーリー展開は小気味良いし、様々な疑問をはさむ余地の無いスピード感が、鬱々したアタマを空っぽにして楽しむにはもってこい。

久しぶりにモヤモヤを吹き飛ばす痛快映画に出会えたヮ。しかし、あの美しいパリの街をCIAエージェントが好き勝手に暴れまわるって…、アホらしくってフランス人も怒る気にもなれないよね。
スポンサーサイト
  •   19, 2010 16:52
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment