DE MARATHON…人生はマラソンだ!…

MV5BMTQ4MDkwOTUyMF5BMl5BanBnXkFtZTcwODMzMTE1OA@@__V1_SY317_CR4,0,214,317_AL_
監督:ディーデリック・コーパル
キャスト:ステファン・デ・ワレ、マルティン・ヴァン・ワールデンベルフ、フランク・ラマース、マルセル・ヘンセマ、ミムン・オアイッサ、アリーアネ・シュルター、シンシア・アブマ、マルタイン・ラケマイヤー、マフーブ・ベンムーサ、ルース・ルカ



(allcinema映画データベースよりコピペ)
 傾きかけた工場の閉鎖を回避するためにフルマラソン完走を目指すメタボ中年オヤジたちの奮闘を笑いと涙で綴り、本国オランダでサブライズ・ヒットとなったヒューマン・コメディ。監督はCM畑で活躍し、本作が長編映画デビューとなるディーデリック・コーパル。
 ロッテルダムで妻と息子と暮らすギーアは、父親から受け継いだ小さな自動車修理工場を営んでいた。従業員は、古くからの仲間であるレオ、ニコ、キースの怠け者中年トリオと真面目なエジプト移民の青年ユースの4人。ある日、税金の滞納が発覚し、ギーアが隠していた工場の経営不振がみんなにバレてしまう。そこでこの窮地を脱する方策として考え出したのが、1ヵ月後のロッテルダム・マラソンに出場することを条件にスポンサーを獲得するというもの。しかしスポンサー探しは思うようにいかず、最終的に、全員完走できなかったら工場を譲るという条件でようやくスポンサーが付くことに。こうして、元マラソン選手のユースをコーチに据え、メタボな中年オヤジ4人の過酷な挑戦が始まるが…。



今や、日本では空前のマラソンブーム。老いも若きも男性女性関わらず、フルマラソンを目指し日々トレーニングを積む市民ランナーをあちらこちらで見かけます。
ですが、この作品、そんな健全な市民ランナーは登場いたしません。主人公のオジサン四人組は、日々の生活を怠惰に送る一般市民。いや、むしろ同僚のエジプト人青年に対し些か不適切な発言を投げかけるしょーも無い御仁達で、そんな彼らのグダグダな日常を語る前半は、ハッキリ言ってつまらない。それでも、フルマラソンへとお話が展開する辺りから、徐々にテンポとテンションが上がり、人生のあり方と家族観を問うヒューマンドラマへと昇華していきます。

てっぱんストーリーではありますが、無謀なチャレンジの果てに何が持ちうけるのか…、ユーモアとペーソスに溢れる語り口に涙し、彼らの勇士に拍手を送りたくなる、そんな好感の持てる作品でした。


スポンサーサイト
  •   27, 2014 12:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment