lsil isil

花巡りの〆は、京都・高倉通りにあるイタリアワインバー、"ル・シュルシュル"。




こじんまりとした、お洒落な店内。

女性シェフの横顔が、チラリと写り込んでます。



まずは、イタリアビーラ。



蛸のマリネ。


鶏肝の赤ワイン煮。




こくのある、イタリアのシャルドネ。



プチメックのバゲットと、シチリア産オリーヴオイル。

加湿して温めたバゲットが最高に美味しい。



サンマのマリネ。



鯖の燻製。




この赤は、何だっけ???




内緒の生ハム盛り合わせ。。。

ナイショだよ。



鴨のラグーソース。




いやあ、ワインもお料理もゆっくり楽しめました。ごちそうさま。
スポンサーサイト
  •   25, 2014 16:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment